簡単にワンプレートのおかずを作る工夫

家族が多いといくつものお皿を食卓に持って行くのが面倒ですが、ワンプレートにすれば1つの皿で済むので楽です。ワンプレートは皿をたくさん用意しなくていいのでおかずを少ししか作らなくていいし盛り付けが楽で簡単だと思われがちです。しかし、ワンプレートだからといって手を抜いておかずを作るのではなく美味しいおかずを自分で作るようにするべきです。普通の皿に複数のおかずを盛り付けることが難しい人は、ワンプレート専用のお皿を買うべきです。おかずがくっつかないように区切りがあるお皿を使えば盛り付けが簡単にできます。カラフルな色のお皿を用意すれば子供が喜びます。また、醤油などの調味料をかける場合は他のおかずにかからないように気をつける必要があります。簡単に見た目が鮮やかなワンプレートにしたいならば、緑の野菜を使ってサラダを作ったり赤いケチャップを使うといいです。ワンプレートの食事をする時にはお箸だけでなくスプーンも用意しておくと食べやすいです。